logo00.jpg

MOTORAMA 00_1.jpg

2012.02.11(土)

渋谷 CLUB ASIA


LINE UP

DE DE MOUSE + his drummer
LILLIES AND REMAINS

Open 18:00 / Start 19:00
Adv 3,000yen / Door 3,500yen
チケット発売中
e+
Info: CLUB ASIA 03-5458-2551

LILLIES AND REMAINSが贈る主催イベント“MOTORAMA”2012年2月始動!

NEW WAVE、POST PUNKシーンの旗手として日本のロックシーンで活躍するLILLIES AND REMAINSが、2012年2月から主催イベント“MOTORAMA”をスタートさせる。
産業の原動 機を意味するMOTO、サンスクリット語で歓びを与える者という意であるRAMA、を繋いだ造語であるMOTORAMAと名付けられたこのイベントでは、 消費速度が早まっている現在の音楽産業で、娯楽芸術の域を超えた音楽をリスナーに実感してもらうことを目的とし、様々なルーツをもつ彼ら独自の幅広いセレクションのもと、不定期ではあるが今後日本国内で 継続的に開催され、国内外から気鋭のアーティストを招聘し、リスナーに提示していく。

“00”の番号が振られた今回のゲストは独創的なサウンドで国内外を舞台に活躍するダンスミュージックシーンの異端児、DE DE MOUSEがバンドセットで登場。

PROFILE

DE DE MOUSE

DE_DE_MOUSE_newA_03_web.jpgのサムネール画像

チベット、インドネシアなどの民族音楽の歌、子供の声から ソウルフルなヴォーカルまで、多彩な素材を緻密にチョップ&エディットした印象的なメロディ。
独特なコード進行の上を飛び交うきらびやかなシンセサイザーサウンドに、 ブレイクコアまでも連想させる緻密だがアクセントの強いビート。

アシッドハウスからアーメンブレイク、ヒップホップからフュージョンまで 様々なキーワードをリンク/融合させ、新たな可能性を体現する エレクトロニック・シーンの異端児DE DE MOUSE(デデマウス)。

誰にも真似出来ないイマジネーション豊かな楽曲に加え、 ツインドラムを従えたアグレッシブなバンドアンサンブルから 大胆にエディットし直されたダンスセットまで、ライブスタイルも独創的でエネルギーに溢れている。
音源、パフォーマンス共に国内外問わず多数のアーティストやクリエイター達から強力に支持され、ファッション、ゲーム、グラフィック等、あらゆるジャンルとのコラボレーションも積極的に行っている。

http://dedemouse.com/




LILLIES AND REMAINS

lillies0218_72.jpg

2007年、停滞した日本のロックシーンに変革をもたらすべく、本格的に活動を開始したLILLIES AND REMAINS。
2008年のデビュー以来、日本人が今まで鳴らせなかったリアルなNew Wave、Post Punkサウンドを見事なまでに鳴らし、コアな音楽リスナー、業界関係者を中心に強烈なインパクトを与えて続けて来た。

Gang of Four, The Fall, Bauhausらオリジナルポストパンク直系のエッジー且つ金属的なギターを核とした不敵なサウンド&ニヒルな低音ヴォーカル。また80年代初頭のネオアコ勢が持っていた憂いの中にも垣間みられる刹那的に美しいメロディー。
15歳の頃から作曲を始めたというフロントマンKENTは、自らの楽曲に一聴必殺の多彩なフックを仕掛けており、そのキラーチューンの数々はどれも一瞬でその場の空気を変える圧倒的な存在感を放っている。

過去にはSelfish Cunt, Neils Children, Project:KomakinoらUKアンダーグラウンドシーンの注目バンド達の来日ツアーをサポート。また2010年5月にはUKツアーを敢行し、The Great Escape、Liverpool Sound Cityといった海外のフェスティバルにも参戦する等、海外での評価も着実に高めており、そのスタイリッシュな佇まいとクールかつアグレッシブなパフォーマンスでじわじわと人気を拡大している。

http://www.lilliesandremains.net./